題「能登の旅」短歌募集!!

馬山から 父に従い 清涼里 赤トンボが 庭の垣根に
短歌(朝鮮人と融和) 戦争を 市民と共に 戦えり  映画と豚汁 力養う            こやまt
<釜山へ通学> 北へ行く  防寒服で   固めた  軍隊の待つ   釜山へ通学                 T・K
機関区から  多くの人が   手を振った  ボーッボーッと    別れの汽笛                T・K
山道で  黄色のパカチで   赤ナンバ  洗って干した   土塀の家      T・K
著者の小山助市の幼少の頃から朝鮮に行って活躍し、引揚げに至るまでの感情豊かな様子、体験など実に細かく表現していて、笑いあり涙あり、感動あり、驚きあり、教えあり、不思議なめぐり合せあり、経営についても参考となる大変読み易い本です。
蒸気機関車と炭水車