5月1日よりページアドレス一つになりました!! https://www.koyamabooks.com/ よろしくお願いします。 コヤマ経営ブックスで検索して、ドメインがkoyamabooks.com のものを選択ください。
NOTO · 2020/03/15
四高にて デンケン先生と (デンケンとは ドイツ語で考えるという意味) 呼ばれた その名慕いて 思索に励む       こやまt
営業 本のネット販売 (1)自費出版本の販売をしています。 (2)新刊「朝鮮鉄道機関区」    日本統治時代の朝鮮(1910~1945)の鉄道機関区のトップが書いた太平洋戦争下の    朝鮮鉄道の実録です。    この本は、日本の国のために残したい歴史に学ぶ記録です。
NOTO案内所・開所(2020) 先ず、能登の入り口かほく市(かほく市より北に位置する4市5町を言います。宝達志水町から能登です。 パーシヴァル・ローエル著 1891年(明治24年)「NOTO」出版
馬山から 父に従い 清涼里 赤トンボが 庭の垣根に
日本統治下の朝鮮で最大経営単位は、朝鮮総督府鉄道局であった。今日、日韓や日朝の間は非常に厳しいものがある。それでは太平洋戦争時代、日本人と朝鮮人はどのようにして一緒になって働いていたのか、その歴史を示したのがこの本である。実際に朝鮮人と共に働き現場のトップであった著者の歴史的証言を、今ここに日本の国のために記録して残しておきたい。 軍隊の階級は少尉であった。
短歌(朝鮮人と融和) 戦争を 市民と共に 戦えり  映画と豚汁 力養う            こやまt
<釜山へ通学> 北へ行く  防寒服で   固めた  軍隊の待つ   釜山へ通学                 T・K
機関区から  多くの人が   手を振った  ボーッボーッと    別れの汽笛                T・K
山道で  黄色のパカチで   赤ナンバ  洗って干した   土塀の家      T・K

さらに表示する